宇多嶋翔の此れ好日

2018年03月号 vol.8

晩年の北斎は凄い!!これ88歳の作品『弘法大師修法図(葛飾北斎の画)』       WEBライター募集中(セカンドインカムへの挑戦者来たれ!)

2018年03月16日 12:58 by show21up

 

幕末を振り返る画像。
『弘法大師修法図(葛飾北斎の画)の拡大画像』

元記事 →『【これが88歳の作品!?】葛飾北斎が老いてから描いた画が強烈すぎる【波の画だけじゃない】』 https://t.co/2XushVp6tZ#幕末#歴史 pic.twitter.com/gOZYWHbQVZ

— 幕末ガイド (@bakumatsu_g) 2018年3月14日

 

 

以前から不思議に思ってるのだけど・・・

甲州や信州になぜ美術館が多い?

江戸時代から江戸の文化人たちが難を逃れて

移住したのは甲州や信州が多かった

それで古くから文化芸術への憧れがあったのでは

ないかと思う

もちろん、その受け皿となる富裕層もいた

そして今日では甲州や信州に移住する富裕層が

税金対策で小規模な美術館の設立運営が多いようだ

さて、北斎の晩年も幕末が近づいていて

江戸の町には不景気風が吹き荒れていたようだ

生活と創作活動の両面を満たすために

甲州や信州に移住する江戸の文化人が多くいたという

北斎もそのひとりで親戚縁者を頼り信州に

引っ越し、晩年の作品を数多く制作している

それが晩年とも思えないほどのバイタリティと

生命力あふれる内容で驚きを隠せない

 

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

ここの大福餅は美味い~

2018年09月号 vol.21

真夏の暑い夜~ゾッと背中が凍るものを見た!!

2018年09月号 vol.21

これ・・・感動した!! <村活宣言>

2018年08月号 vol.18

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年10月号 vol.24

このWEBマガジンの発刊は2018年2月・・・つまり今年の2月です。8か月...

2018年10月号 vol.23

異常気象が連続している・・・2年ほど前か?気象庁が異常気象が連続して起こっ...

2018年10月号 vol.22

今月号は写真家★宇多嶋翔の個展・・・enjoy 我ら田舎生活のご案内特集を...