宇多嶋翔の此れ好日

2018年07月号 vol.12

モノクロ写真に広がるイマジネーションの泉

2018年06月05日 12:18 by show21up

 

最近、富にモノクロ写真が流行っている

主にヨーロッパで流行っているようだが、元々、カメラが発明

されたのはフランスだからヨーロッパは発祥の地

よく見えない部分だけ、それ以上にイマジネーションが

掻き立てられ目に入る世界が無限大に広がる効果を

持っている

 

 

Sergio Tello Soler #photography #art pic.twitter.com/JRBWIekJTY

— Paloma García (@pg2paloma) 2018年6月4日

 

上記はヨーロッパ人の作家だが

中国の山水画や水墨画を連想する

程のイマジネーションがある

 

 

pic.twitter.com/fD9fTEVAFb

— Kültür Tava (@kulturtava) 2018年6月4日

 

これなど走る子供が見えるだけで

あとは、なんだかよくわからない

だけど、そのわからないのが味噌で

人生の一こまを物語っているようで

素晴らし

 

 

 

To go out with the setting sun on an empty beach is to truly embrace your solitude.
Jeanne Moreau #quote #photo Ferdinando Scianna pic.twitter.com/006o4g0PdK

— Abdul Ghani (@ghani_b) 2018年5月13日

 

この写真も面白い

これがフルカラーで鮮明に撮られていたら

これほどのイメージを掻き立てる効果は

起こらなかっただろう

 

後ろを走る男性の顔が、こちらを向いている

のかどうかさえ不鮮明なところもまた味噌だ

 

 

 

関連記事

チベット仏教僧の脳波がヤバすぎる。常人の800倍強烈なガンマ波に学者困惑「科学では説明がつかない」

2018年10月号 vol.24

高齢化対応ができている国ランキング発表・・・ニューズウィーク日本版 ‏

2018年10月号 vol.24

快挙! 徳島の阿波踊り総踊り強行

2018年09月号 vol.21

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年10月号 vol.24

このWEBマガジンの発刊は2018年2月・・・つまり今年の2月です。8か月...

2018年10月号 vol.23

異常気象が連続している・・・2年ほど前か?気象庁が異常気象が連続して起こっ...

2018年10月号 vol.22

今月号は写真家★宇多嶋翔の個展・・・enjoy 我ら田舎生活のご案内特集を...