宇多嶋翔の此れ好日

2018年08月号 vol.16

田舎生活を目指す街人が急増し田舎では空き家が急増するのにマッチングできない怪!! (5) <村活宣言>

2018年07月15日 15:09 by show21up

 

 

  

記事テーマであるミスマッチの

原因はつぎの通り

 

 

1)悪徳業者が蔓延っている

2)村の不動産センスが偏ってる

3)街の延長が村ではない

4)自治体の関与には限界がある

5)未知なる素人間の取引は危険 

 

 

 

 

 

 

4)自治体の関与には限界がある

 

 

さて、シリーズで批判めいたことを

展開しているのはわけがある・・・

都会はますます疲弊する

人々は格段に心が枯れ果て

まさにゾンビさながらの白昼夢を

彷徨う人々が続出する

 

その過程で脱出組も破格に誕生すると

思われる

もちろん行き先は村(田舎)なのだけど

そして村(田舎)も過疎化激しい折がら

都会人の移住は歓迎なのだけど・・・

空き家は無限に近くあっても

賃貸で住んだり売買で移住するという

不動産絡みの取引で流れが阻止される

現実を嘆き、その現実回避というか

打開策を模索しているだ

 

無責任な村人たちは移住歓迎と抱きつく

ところが住宅がない!

移住を口にする都会人も旅の愛想なら

問題もないが、真剣に、移住したい

と考える地で歓迎といわれ有頂天になった

は現実、住宅がない・・・解決策も

ない~というどん底に突き落す住民たちの

無責任さも大きな罪だと思う

 

住宅を斡旋する地方民にも限界がある

村の住宅の斡旋ほど手を焼くことはない

手間暇が通常の何倍もかかり、しかもプロで

さえ儲けどころか赤字になるので業者も

手を出したがらないのを素人が上手くできる

わけがなくて当然だ

 

田舎物件ほど困難なのは、権利義務の意識も

低いが、それ以上に未練という無意識の

感情が渦巻き解決策が見えない

さらに、同じ村の中で人間関係の摩擦を

起こしたくないのも人情

しかし、それでも放っとけない田舎の事情が

田舎にはある

 

1)村の過疎化が進み空き家が増えると

  物騒になる・・・防犯問題も深刻

2)空家家屋が2~3年も放置されると

  急速な老朽化で家屋が朽ちてくる

  家が倒れて道を塞いだり隣家に被害を

  及ぼす恐れ絶大

3)村の過疎化は伝統慣習的な村人同士の

  ボランティアで成立してる生活空間の

  維持管理が困難になる・・・せっかく

  移住したいという都会人がいるのに

  住宅斡旋ができないかという人情も

  大きい

 

もちろん地方行政の問題でもあり全国には

具体的に行政が乗り出してきた「空き家バンク」

なるものが実に多く誕生し物件情報がネット上に

ならんでいる

 

ところが物件の情報提供はできても実際の売買に

行政が乗り出すわけにはいかない・・・当然だが

それで案件毎に地元の業者が担当するというケース

が多いが、今度は、業者自体も付き合いだとか

役場との関係促進が本音で儲けにならない、しかも

トラブルのリスクだけが大きい話に本気で乗り出し

てくるわけがない

 

また、役所は売買に口を挟まない原則で始めて

いるので初期登録の価格についても物件登録の希望

そのまま・・・普通に業者が仲介する際は、業者と

しての商売上のメンツや評判など気にするのが当然な

ので法外な価格での登録は珍しい

 

ところが役場での登録は、この辺の基準がない

したがって地元で評判が悪い、業者も呆れて相手に

しないような物件登録者も結構いるのが現実

通常、業者が担当物件としてサイトにUPして

そのまま2年も3年も放置されている~というのは

稀だけど、空き家バンクには結構あるのも現実

だけど、空き家バンクが有名になるにつれ、全国で

登録物件をチェックしているユーザーの数も相当に

増えている

 

結果、リーゾナブルな物件が登録されると行き成り

多くの問い合わせが入り、現地視察が続き、即売買

成立というパターンが最近、急速に増えている

つまり本質は売りの調整次第で即座に膨大な市場が

形成されるのだと思う

 

 

 

 

 

 

関連記事

ここの大福餅は美味い~

2018年09月号 vol.21

真夏の暑い夜~ゾッと背中が凍るものを見た!!

2018年09月号 vol.21

これ・・・感動した!! <村活宣言>

2018年08月号 vol.18

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年10月号 vol.24

このWEBマガジンの発刊は2018年2月・・・つまり今年の2月です。8か月...

2018年10月号 vol.23

異常気象が連続している・・・2年ほど前か?気象庁が異常気象が連続して起こっ...

2018年10月号 vol.22

今月号は写真家★宇多嶋翔の個展・・・enjoy 我ら田舎生活のご案内特集を...