宇多嶋翔の此れ好日

2018年09月号 vol.21

真夏の暑い夜~ゾッと背中が凍るものを見た!!

2018年08月06日 11:23 by show21up

 

 

真夏の暑い夜~ゾッと背中が凍るものを見た!!

ネットは至る所に変態の溜まり場や違法地帯がある
だけど、なんでも関わってみなけりゃ中身がわからない
最初から敬遠するならネットそのものが時間の無駄と
好奇心でどこにでも顔を出している

ネットの利点は全国規模で探し物ができる・・・が
反面の欠点でもある。限定されたローカルな地域での
探し物が困難な点

最近、それをカバーするサイトが登場しているので
つまり市町村という限られた範囲での探し物が
できるサイトだ。だから会員がある程度増えれば
まことに好都合なサイトだと興奮し以前から会員登録
していた

地域以外に交流テーマも様々に分類されていて
物々交換や売買のコーナーもあるので、最近、購入を
試みた・・・そして変態の溜まり場だとわかったのだ!!

重たいものや面倒なものは取りに来いという!
そりゃぁ、安く売ってもらうのだから~それもアリだな
と氏名、住所、携帯番号を尋ねると返事が途絶える

これが3回続いた
それで気持ち悪いほど低調に尋ねてみた
返答は、場所と時間だけを決めれば取引可能!
と返事が来た

みなさんは、どう思う?
売り主は自分に便利な場所と時間を指定すれば
買い主が現金を持ってくるので品物を渡せば
一切の責任はない・・・これ泥棒市場???

<すべてのリスクを買い主が負わされている>
値段が安いか高いかは品物についての責任者が
いるから判断できるので、これが名無しの権兵衛では
買い物などできない

売り主、買い主の双方が互いに名無しの権兵衛で
売買できるサイトで盗品の販売が多用された
事件が以前あった。警察の指導もあり改善された
ように聞くが、ここは最初から売買にサイト運営者が
責任を持ち仲介している

ところが、いま提示している変態サイトは
当事者間の自己責任が基本なのだ。自己責任は
歓迎なのだが泥棒市場の実態がまかり通ってる
事実が一部の社会問題だと思う

地域限定で人探しに何度か利用したことがある
氏名と携帯番号を交換して何人かと会っているが
あれっというほど責任感が欠如しているので
二度と会う人はなかった

ここで広告を出しているが・・・以前から
問い合わせ内容が常識を逸脱するものばかり
やはり変態の巣だと判断した方が正解かと
さきほど感じて背筋が凍るほどゾッとした

ネットは顔を隠し、名前を伏せ、住所も不明
だから責任などない。そんな一種狂気な仮面舞踏会に
一般市民が参加できるというゲームで一躍普及した
それは事実だけど、無責任なゲームで楽しめる
範囲と社会的責任を負う範囲とが区別できない
ので意味不明なトラブルが多発する

この狭間で社会的責任を無視した変態病が
至る所で泥沼に沸くボウフラのように多発している
正義感を持てる良識人がこの注意を促す社会的
責任を果たしていかなければネットはまさに汚物の
たまり場となってしまう

 

関連記事

ここの大福餅は美味い~

2018年09月号 vol.21

これ・・・感動した!! <村活宣言>

2018年08月号 vol.18

ネットの時代こそ足で稼げる!

2018年08月号 vol.17

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年10月号 vol.24

このWEBマガジンの発刊は2018年2月・・・つまり今年の2月です。8か月...

2018年10月号 vol.23

異常気象が連続している・・・2年ほど前か?気象庁が異常気象が連続して起こっ...

2018年10月号 vol.22

今月号は写真家★宇多嶋翔の個展・・・enjoy 我ら田舎生活のご案内特集を...