宇多嶋翔の此れ好日

2018年09月号 vol.21

アメリカで議論「3Dプリンター銃」製造法公開を差し止め :3Dプリンターを使った拳銃製造方法のインターネット公開について米シアトル連邦地方裁判所は公開の差し止め命令

2018年08月07日 10:08 by show21up

 

 

アメリカで議論呼ぶ「3Dプリンター銃」、製造法公開を差し止め|ニューズウィーク日本版 https://t.co/56evAtdreC

— 真実を探す仲間たち (@comonphoto5) 2018年8月6日

 

ことの経緯はつぎのとおり~

 

 

3Dプリンターで作った銃です pic.twitter.com/CypHfuzqin

— takamura (@tak_a_mura) 2018年8月1日

 

【プラ銃の製造方法 米で公開へ】米NPOが8月1日から3Dプリンターを使ってプラスチック製の銃を製造する方法をインターネットで公開することを発表。殺傷力があるが金属探知機にも反応せず、懸念の声も。 https://t.co/jx4HZVxaYA

— Yahoo!ニュース (@YahooNewsTopics) 2018年7月28日

 

“銃を3Dプリンターで” 公開許可取り消し求め 米で提訴 #nhk_news https://t.co/qYKoCwAT0X

— NHKニュース (@nhk_news) 2018年7月31日

 

【3Dプラ銃 米で公開差し止め】米ワシントン州シアトルの連邦地裁は31日、3Dプリンターで銃が造れるソフトウエアについて、一般への公開差し止めを命じた。8月10日に再び審理を行うとしているhttps://t.co/VBTqW9WVq5

— Yahoo!ニュース (@YahooNewsTopics) 2018年8月1日

 

 

米国で公開差し止めされた3Dプリンター銃の設計図、既に1000回DLされてた模様https://t.co/4TYVwrXX4r
設計図が拡散されたのも不味いが、日本で昔話題になった、如何にもオモチャからAR-15などの実用銃クラスにまで進化してるのが凄い(ヤバイ) pic.twitter.com/BNmf1B1ko8

— ダレルタイター (@DaTa_jp) 2018年8月1日

 

こういう人、ホントに好きすぎるわ。https://t.co/nVqJgCKRRC

— とーま ゆう (@u_ysought_trio) 2018年8月7日

 

3Dプリンター銃の拡散をもくろむ、「世界で最も危険な男」の思想

2018/8/7
表現と銃所持の自由
コーディー・ウィルソン(30)は、長らくこの時を待っていた。
銃所持の権利と表現の自由の擁護者を自称するウィルソンは、5年以上にわたりダウンロード可能な銃の製造方法をネットに公開しようとしてきたが、連邦政府から繰り返し妨げられてきた。
8月1日の夕方までは、ウィルソンの望みがついにかなうと思われた。しかし、3Dプリンターで作る「リベレーター」、つまり第2次世界大戦で連合軍がレジスタンスに配布した単発銃の製造法が公開される予定の数時間前に、連邦地方裁判所がウィルソンと彼が創設したディフェンス・ディストリビューテッドに対し、公開を一時差し止める命令を出した。
ウィルソンはその前、テキサス州オースティンにあるディフェンス・ディストリビューテッドの応接室で記者からの電話に対応し、テレビのインタビューをこなしていた。祝う準備は整っていた。

引用元

 
東京大学 大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻 准教授
2時間前
銃だけでなく、鍵なども映像中にちらっと映るだけで3Dプリンタで複製できてしまいます

知り合いが試して、出来が悪かったのか「スーツケースはあいたけど、鍵が抜けなくなった!」と言ってました(笑)。

空港職員が使うTSAロックのマスターキーの写真から3Dプリンターで合鍵を出力して本当に解錠できることが発覚

 

 

3Dプリンター銃の「設計図」は公開前から1000回以上ダウンロードされていた
3Dプリンターがあれば誰でも作れる「3D銃」の製造方法が漏れた。それも銃乱射によく使われる「AK-15」の作り方。製造番号なし、購入者の記録なし、金属探知機にもかからないこの銃、止められるのか?https://t.co/trnRLAsDGI pic.twitter.com/XItakYJZga

— ニューズウィーク日本版 (@Newsweek_JAPAN) 2018年8月1日

 

つまりは誰でもが銃を持てる時代になった

ということだ!

ネットは現行の法規制を超えている

また人々のモラルをも破壊している

この凄まじい破壊の原動力はなにだろう?

ネットは無名の個人を権力や組織に

対抗させる力を持っている

同時にネットは無名の個人を巨大な

権力や組織の長に持ち上げる力を

持っている

ネットパワーがさく裂したのではない

さく裂できるヒントを大衆に与え

始めたのだ

 

 

関連記事

チベット仏教僧の脳波がヤバすぎる。常人の800倍強烈なガンマ波に学者困惑「科学では説明がつかない」

2018年10月号 vol.24

高齢化対応ができている国ランキング発表・・・ニューズウィーク日本版 ‏

2018年10月号 vol.24

快挙! 徳島の阿波踊り総踊り強行

2018年09月号 vol.21

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年10月号 vol.24

このWEBマガジンの発刊は2018年2月・・・つまり今年の2月です。8か月...

2018年10月号 vol.23

異常気象が連続している・・・2年ほど前か?気象庁が異常気象が連続して起こっ...

2018年10月号 vol.22

今月号は写真家★宇多嶋翔の個展・・・enjoy 我ら田舎生活のご案内特集を...