宇多嶋翔の此れ好日

2018年09月号 vol.21

快挙! 徳島の阿波踊り総踊り強行

2018年08月15日 12:43 by show21up

 

徳島の阿波踊りに総踊り中止命令がでた

理由は説明もないまま赤字だとか~

それで主催者が変わり4班に分けで

それぞれに入場料を取る・・・と馬鹿げた方針!

憤怒した協会が市中の中止命令を無視して

総踊り決行・・・観衆の大歓声を浴びる

 

徳島の阿波踊り総踊り強行問題

徳島の阿波踊り総踊り強行問題。

去年まで徳島観光協会主催だった阿波踊り。3.6億の累積赤字を出して協会が廃止され、今年から徳島新聞と自民党市長主導で開催。赤字補填のため、人気の総踊りを廃止して、4か所の会場に分散して入場料収入を稼ごうと企んだ。結果、総踊りのないことで「なんだ、総踊りないんじゃ、行くのやめよう。」と、客足が伸びず、4会場とも空席だらけ。去年よりも収入減。

総踊り中止に反発した阿波踊り振興協会。13日夜10時に総踊りを強行。1500人の総踊り。観衆、大歓声。大盛り上がり。強行を察知した市長が中止命令。誰も命令を聞かず。赤字の理由は、どうせ、内部のゴロツキの使い込み。赤字補填に姑息な手口を使う前に、赤字の理由を解明すべき。今後、市長の責任問題に。

これ、民衆の蜂起に等しい。理不尽な安倍晋三不条理社会に反発する大衆。日本人の覚醒と蜂起は、阿波踊りから始まるのかもしれない。

阿波おどり異変 「総踊り」巡る対立解けず強行か(18/08/13)

引用元:

RICHARD KOSHIMIZU OFFICIAL WEBSITE

 

 

総踊り中止に反発した阿波踊り振興協会。1500人が総踊りを強行。観衆、大歓声。市長が中止命令。誰も命令を聞かず。赤字の理由は、どうせ、内部のゴロツキの使い込み。赤字補填に姑息な手口を使う前に、赤字の理由を解明すべき。日本人の覚醒と蜂起は、阿波踊りから始まるhttps://t.co/uDLmZCNtdU

— やのっち(。・ɜ・)d (@_yanocchi0519) 2018年8月14日

 

 

今年ほど阿波踊りがツイッターで採り上げられたことはない。その素晴らしさが認識され始めたことはいいことだ。全国の祭りはもともと民衆のものだ。それを「おれたちの金儲けのために、ここでこうやって踊れ」と政治が介入すべきではない。阿波踊りは原点に復帰すべきだ。https://t.co/1iUkxpIgor

— 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) 2018年8月14日

 

実行委が中止決めた阿波踊り「総踊り」、決行の舞台裏:朝日新聞デジタル https://t.co/PTDB1TGlCoチケット売り、即ち金集めの為に「総踊り」中止という考えは、阿波踊りの歴史・庶民性を無視したものだったのです。ビデオを見る限り、雑踏事故もなく、観客の喜びが良く分かりますね。成功おめでとう。

— Akio Yamazaki (@akio_yam) 2018年8月14日

 

阿波踊りは利権争いだった。阿波踊りは徳島新聞社が利権を独占、徳島新聞社がチケット買い占めていた。市長を政治的な思惑で後押ししているのが、地元の徳島新聞と自民党有力国会議員https://t.co/3xKiheOdAB pic.twitter.com/p5fJqKLU1e

— 非一般ニュースはアカウント凍結 (@kininaru2014111) 2018年8月14日

 

 

 

関連記事

チベット仏教僧の脳波がヤバすぎる。常人の800倍強烈なガンマ波に学者困惑「科学では説明がつかない」

2018年10月号 vol.24

高齢化対応ができている国ランキング発表・・・ニューズウィーク日本版 ‏

2018年10月号 vol.24

リスボンで46.3℃~~、ヨーロッパが燃えてる・・・灼熱で山火事相次ぐ

2018年09月号 vol.21

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年10月号 vol.24

このWEBマガジンの発刊は2018年2月・・・つまり今年の2月です。8か月...

2018年10月号 vol.23

異常気象が連続している・・・2年ほど前か?気象庁が異常気象が連続して起こっ...

2018年10月号 vol.22

今月号は写真家★宇多嶋翔の個展・・・enjoy 我ら田舎生活のご案内特集を...