宇多嶋翔の此れ好日

2018年10月号 vol.24

高齢化対応ができている国ランキング発表・・・ニューズウィーク日本版 ‏

2018年09月29日 13:28 by show21up

 

 

 

歳をとったら暮らしやすい国はどこ? 高齢化対応ができている国ランキング

 

老人病専門医でコロンビア大学の教授でもあるジョン・ロウ氏率いる研究チームが、米国の「高齢化研究ネットワーク」と共同で、世界18カ国の高齢化対応をランクづけしてこのほど発表した。高齢化研究ネットワークは、老人病専門医や社会学者、経済学者など13人からなる研究ネットワークだ。

研究者たちは、経済協力開発機構(OECD)などのデータを使って、「高齢化社会指数」を算出し、これをランキングにした。対象国となったのは、OECD加盟国35カ国のうち18カ国。

指数を算出する際には、「生産性や仕事」(高齢者が仕事や学問などで社会に関われているか)、「健康」(高齢者に合った医療が提供できているか)、「公平さ」(格差を減らすべくさまざまな資源を公平に分配できているか)、「繋がり」(世代を超えた社会的な繋がりがあるか)、「安心・安全」(高齢者にとって経済的・身体的に安心・安全な社会か)の5つのカテゴリーを考慮した。

 

○ランキング(高齢化社会指数)
ノルウェー(65)
スウェーデン(62)
米国(60)
オランダ(60)
日本(59)
アイルランド(58)
デンマーク(58)
ドイツ(55)
フィンランド(53)
スペイン(52)
英国(50)
オーストリア(43)
ベルギー(37)
イタリア(35)
スロベニア(33)
エストニア(31)
ポーランド(31)
ハンガリー(23)

 

さて、さて・・・、こんなの信じられるわけがない

あまりにも表層評価に過ぎないのではないか!!

 

 

 

 

 

 

年金受給が危ぶまれ~

健康保険にもひびが入りそうで

さらには医療費の向上に

社会不安など日本の現状は

老人にやさしいどころか極端に

厳しくなってきているようで・・・

 

しかし、老後に何を望むか?

といった物理的なケアーよりも

精神的な心の在り方が大きく問われる

時代になってきたようにも思う

 

 

 

関連記事

チベット仏教僧の脳波がヤバすぎる。常人の800倍強烈なガンマ波に学者困惑「科学では説明がつかない」

2018年10月号 vol.24

快挙! 徳島の阿波踊り総踊り強行

2018年09月号 vol.21

リスボンで46.3℃~~、ヨーロッパが燃えてる・・・灼熱で山火事相次ぐ

2018年09月号 vol.21

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年10月号 vol.23

異常気象が連続している・・・2年ほど前か?気象庁が異常気象が連続して起こっ...

2018年10月号 vol.22

今月号は写真家★宇多嶋翔の個展・・・enjoy 我ら田舎生活のご案内特集を...

2018年09月号 vol.21

35万人いた広島の人口が一瞬にして16万人が消えた! 地表温度は3000℃...